Public area - 共用施設

マスタースタジオ

自己を磨くために設けた3つの空間を有する「マスタースタジオ」が設けられています。「スタジオラウンジ」には、居住者がおおらかにくつろげるスペースになるよう、背の低いソファーやテーブルがランダムにレイアウトされています。「プライベートスタジオ」は、一人の時間に没頭できるパーソナルユース空間。「コモンスタジオ」は多人数でカジュアルに利用できるパブリックユースの顧問スタジオとなります。

グランドエントランス

ペデストリアンデッキと直結するグランドエントランス。 落下物を防護する役割も担うスクエアなデザインは、外部空間と内部空間をつなぐ機能を持つ。 淡いグレーの空間から、この先に待つブラウンの空間へ。 壁に水平に切り取られたスリットは、季節ごとに移り変わる風景を映し出します。

コーチエントランス

機能性に配慮しながらモダンに描かれたデザイン。柔らかいライティングによる上質感のある演出。 1階、コーチエントランスは車寄せを設けているおり、 グランドエントランスとは異なる性能を持つ。 ペデストリアンデッキもルーフの代わりになり、雨の日でも濡れずに快適に車から乗り降りできる。

フォーマルラウンジ

フォーマルラウンジは、ペデストリアンデッキと直結するグランドエントランスの奥にある、来客時にも多用されるだろうパブリックなラウンジ。 コンソールテーブルを中心にL型に配されたベンチソファが空間の印象を司る。 自由な姿勢でくつろげるよう、背もたれのないオットマンソファー がランダムにレイアウトされている。

グランドロビー

レセプションを設けた来訪者のためのロビー。 高級感を感じさせ、落ち着いた雰囲気となっており、 来訪者を気持ちよく迎え入れる。

オーナーズスイート

檜風呂をはじめ、普通のマンションの専有部では実現できない贅沢な仕様で仕立てたオーナーズスイート。 見晴らしの良い29階に設けられている。 約95m²の空間を仕切る壁はなく、代わりにガラスを用いて落ち着きと広がりのある別世界を演出。 忙しい日常を過ごす自分へのご褒美として、格別な時間を堪能できる特別な部屋。

ゲストルーム

眺望に優れた29階に、ゲストをもてなす宿泊施設が設けられている。 家族や友人をお部屋に招いて楽しんだ後も、快適な時間をプレゼントできます。

フォレストテラス

鮮やかな緑が望めるフォレストテラス。 巨石や四季折々の植栽など、人工的ではないありのままの森林をイメージしたガーデンとなり、その個性的な風景が、非日常を演出。

ペデストリアンデッキ

歩行者用通路で、JR川崎駅とブリリアタワー川崎をダイレクトに結ぶ。 夜はまばゆい光に導かれてグランドエントランスへ。

※上記の画像は竣工時等に撮影したもので、現状とは異なる場合があります。
※上記の内容は分譲当時のパンフレットに記載されている内容を基に掲載しております。

このマンションに関するお問い合わせ 売出中物件2件 この物件が出たら教えて 査定してほしい