東京建物マンションライブラリー > 東京都のマンション > 調布市のマンション > Brillia レジデンス調布国領町 分譲時コンセプト

Brillia レジデンス調布国領町 分譲時コンセプト

Concept - 分譲時コンセプト

街に調和するレジデンス

進化を遂げる街の新たな象徴として描いた「ブリリアレジデンス調布国領町」。デザインで大切にしたのは、先進性だけを追求するのではなく、街が積み重ねてきた歴史にも敬意を払うこと。かつてこの地の名産でもあった「布」をイメージし、ファザードが構築されています。糸と糸を織りなすような緻密な造形。光と風を柔らかく透過するような意匠。街に心地よく馴染む優しい色彩。その一つひとつの美意識が、街から愛される美しいレジデンスとなっています。

シンプルで上品な佇まい

いつの時代も愛される住まいであるために、流行にとらわれないシンプルな建築デザイン。外観のマテリアルには、ライトベージュをベースとして、柔らかな印象のカラーリングのタイルが採用されています。上品な佇まいが、ここに描かれる優美な暮らしを予感させてくれます。

光と風を纏う

壁面の手摺部分に、光を取り込む乳白色のガラス手摺と、風を呼び込むアルミルーバーを交互にレイアウト。異なる素材を使って布が織りなすような表情を作るとともに、光と風を取り込む心地よい住まいが演出されています。

優しく迎える邸宅意匠

住まいへのアプローチとなるエントランスホールは、居住者をもてなす空間としてデザインされています。エントランスとの統一感を大切に落ち着いた雰囲気の空間として仕立てられています。壁面にレイアウトした杉とヒノキのアクセントウォールや、緑に彩られた坪庭が穏やかな時の流れを感じさせてくれます。

アウトドアリビング

リビングダイニングの延長空間として、1階住戸にはテラス・専用庭が設けられています。光・空・緑を感じながら、開放的なライフシーンを楽しむことができます。また一部住戸は、専用駐車スペースを設置し、戸建て感覚が楽しめる住まいとして設計されています。

※上記の画像は竣工時等に撮影したもので、現状とは異なる場合があります。
※上記の内容は分譲当時のパンフレットに記載されている内容を基に掲載しております。

このマンションに関するお問い合わせ 売出中物件1件 この物件が出たら教えて 査定してほしい